ソフトバンクまたロッテに負けた サヨナラで5勝11敗

西日本スポーツ

 ◆ロッテ4x-2ソフトバンク(6日・ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクは2度追い付く粘りも実らず、延長11回サヨナラ負けを喫した。

 1点を先制された後の2回に甲斐が初のシーズン2桁に乗せる10号ソロ。7回にミスが絡んで勝ち越しを許したものの、直後の8回にデスパイネが再び試合を振り出しに戻すソロを放った。

 延長戦に入っても両チーム譲らなかったが、11回にソフトバンク5番手の松田遼が先頭レアードに四球を与えると、1死から清田に2ランを浴びた。

 ソフトバンクは8月に入って3連勝の後2連敗。ロッテ戦は5勝11敗となり、ZOZOマリンスタジアムで1勝6敗と大きく負け越している。

PR

PR

注目のテーマ