西武今井が登録抹消 6日の楽天戦で腰の張り

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(7日・メットライフドーム)

 西武の今井達也投手(21)が、腰痛のため出場選手登録を抹消された。6日の楽天戦で先発し、今季最短2回4失点でKOを食らい、試合中に腰の張りを訴えていた。小野投手コーチは「1回飛ばすか2回になるかは本人次第」と説明。この日、今井は外野でジョギングなどを行い、「とりあえず1回飛ばすというところまで話した。ねじったりはできている。抹消された期間で何とか先発として仕事ができるぐらいには戻していかないといけない。昨日は仕事ができなかった分、次はチームを助けたい」と話した。今季は開幕から先発ローテを守り、17試合に登板し、6勝9敗、防御率4・42。カード頭を任される先発の柱に成長していた。

PR

PR

注目のテーマ