生奈がDR快勝 レディースチャンピオン 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートのプレミアムG1「第33回レディースチャンピオン」が7日、開幕した。初日は逃げが10本のイン天国。選考順位上位6人で争われたメインの12Rドリームも、小野生奈がインから逃げて快勝した。気掛かりだった機力も、大幅な整備で底上げに成功した。ただ、上向いたといっても“持ち直した”程度。気配的には遠藤エミや長嶋万記が優勢だ。予選組は強力64号機と組む大山千広が、パワフル仕立てで唯一の連勝発進。2着2本の日高逸子と今井美亜や、松本晶恵、高田ひかる、佐々木裕美の動きも光った。一方、エース30号機の向井美鈴や賞金1位の守屋美穂の動きは平凡。巻き返しに期待したい。

PR

PR

注目のテーマ