ソフトバンク森「勝つことが全て」貫禄22セーブ目

西日本スポーツ

 ◆ロッテ3―5ソフトバンク(8日・ZOZOマリンスタジアム)

 森が貫禄の投球で今季22セーブ目を挙げた。2点リードの9回に登板し、先頭打者から2者連続三振。平沢に左前打を許したものの、最後は荻野を中飛に仕留めて無失点で締めた。「勝つことが全てなので。自分のボールも悪くなかった。次も出番がきたら、しっかり抑えるだけ」。10日からは本拠地で2位日本ハムとの直接対決だけに、さらに気持ちを引き締めた。

PR

PR

注目のテーマ