ソフトバンク・モイネロ1回0封 工藤監督「より厚みが増す」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-4日本ハム(10日・ヤフオクドーム)

 キューバ代表として国際大会に出場していたモイネロが“復帰登板”で無失点投球を見せた。2点リードの8回に、7月23日ロッテ戦(ヤフオクドーム)以来のマウンドに上がった。先頭渡辺にスライダーを左前に運ばれると、2死から代打中田に四球を与え、一、二塁のピンチを招いた。それでも、最後は代打杉谷をチェンジアップで三ゴロに打ち取り、役目を全うした。

 「ゼロで抑えられたのは収穫。でも、100パーセントではない。長旅だったし、まだ体の硬さがある」。ペルーで行われた大会では2試合に登板。8月7日に再来日。9日の投手練習にも参加し調整していた。まだ本調子でないとはいえ「勝ちパターン」の投手が戻ってきたことは心強い。工藤監督も「プラスアルファができたことは、より厚みが増す。帰ってきてくれてよかった」と喜んでいた。

PR

PR

注目のテーマ