青山連覇へ好発進 オートレースグランプリ 【伊勢崎】

西日本スポーツ

 ナイター開催の伊勢崎オートのオッズパーク杯SG第23回オートレースグランプリが11日、開幕した。初日メインは選抜予選4個レース。11Rの鈴木圭一郎と、9Rの池田政和はともに、トップSから逃げ切って圧勝。10Rは、永井大介がS先手の佐藤摩弥を中盤でさばいて1着。12Rは、一番試走を出し、人気集中の青山周平が白星。1枠から1角は4番手通過だったが、素早く2番手まで浮上すると3周回目に有吉辰也をまくって連覇へ好発進を決めた。2日目は、2次予選A~Cに分かれて実施。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ