千広最年少V王手 レディースC 【蒲郡】

西日本スポーツ

 真夏の女王の座を懸けて白熱したバトルを繰り広げる蒲郡ボートのプレミアムG1「第33回レディースチャンピオン」(優勝賞金1100万円)は、12日がいよいよフィナーレ。12Rで準優を突破したベスト6が優勝戦を行う。11日の準優3番は全てイン逃げで決着。シリーズリーダーの大山千広が、V戦1枠に座った。冬の女王・松本晶恵や遠藤エミ、地元・大滝明日香ら強敵が名を連ねるが、本命はもちろん大山。足良し、腕良し、ルックス良しと、非の打ちどころなし。デビューしてわずか4年の23歳が、最年少Vで女子の頂点に輝く。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング