西武10試合連続初回失点 ニール先制ソロ被弾 

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-西武(12日・ZOZOマリンスタジアム)

 西武のザック・ニール投手(30)が初回、マーティンに先制ソロ本塁打を浴びた。これでチームの初回失点は10試合連続となった。

 先頭の荻野が遊失で出塁した後、二盗を阻止。しかしマーティンへの2球目のシュートを右翼席へと運ばれた。続く鈴木にも右越え二塁打を浴びたが、後続は断った。

 西武は8月に入って全試合で初回に失点。11日のロッテ戦(ZOZOマリン)後には辻監督が「9試合連続だろ…」と渋い顔を見せていた。

PR

PR

注目のテーマ