西武、8月初の初回無失点 今季初先発の斉藤大が止めた

西日本スポーツ

西武先発・斉藤大 拡大

西武先発・斉藤大

 ◆西武-オリックス(13日・メットライフドーム)

 西武の斉藤大将投手(24)が、チームとして11試合ぶりに「魔の初回」を無失点で切り抜けた。今季初先発に臨み、先頭福田に初球で死球と波乱の立ち上がりとなったが、1死一塁で吉田正を遊ゴロ併殺に仕留めた。「先発だとか気にしないで、1イニング、1巡目といければいい」と初回から全力で飛ばした。

 西武の投手陣は、8月1日のソフトバンク戦(メットライフドーム)から10試合連続で初回に失点を喫しており、8月に入って初めて初回に「0」を刻んだ。

PR

PR

注目のテーマ