ソフトバンク、記録いろいろ5連勝 高橋礼10勝、甲斐初本盗、デスパ30号

西日本スポーツ

 ◆楽天0-3ソフトバンク(13日・楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクは零封で連勝を5に伸ばした。先発の高橋礼は7回途中まで投げ、被安打7、無失点。プロ2年目で自身初、チームでは千賀に続いて2人目の2桁到達となる10勝目を挙げた。2回無死満塁のピンチでウィーラーを投ゴロ併殺に仕留め、辰己を空振り三振を奪うなど粘りを発揮。ヒーローインタビューでサブマリン右腕は「最近調子が少しずつ上がって、今日もいい感じで入れた。1点もやれないと全て勝負球で入った」と振り返り、2桁勝利について問われると「勝ち星(を挙げたの)は野手がたくさん点を取ったことも大きい。2桁にはそこまでこだわっていない。次も自分の投球をしたい」と強調した。

 この日は記録ラッシュ。1点リードの2回2死一、三塁では三走甲斐と一走牧原で重盗を決めて2点目。甲斐はプロ初の本盗だった。8回にはデスパイネが自身2年ぶり、チーム一番乗りの30号ソロ。そしてチームは両リーグ一番乗りで60勝目だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ