ソフトバンク岩崎MAX152キロ2奪三振 復帰後最長2回0封

西日本スポーツ

8回から登板、2イニングを無失点の岩崎 拡大

8回から登板、2イニングを無失点の岩崎

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク6―0中日(13日・佐賀)

 右肘手術からの復活を期す岩崎が、実戦復帰7試合目で最長の2回を2奪三振、無失点に抑えた。8回に登板し、最速152キロで3人斬り。「1試合も納得いく投球がなかったけど、打者に向かっていく感覚、勢いがイメージに近かった」。これを見た久保2軍投手コーチの打診もあって続投し、9回は最速149キロで内野安打1本。肘に問題はなく、戦列復帰へ「もう少し」と口にした。前回登板の3日の阪神戦(鳴尾浜)から中9日空いたのは途中の発熱も理由という。

PR

PR

注目のテーマ