15日の海星戦など順延 台風接近で 甲子園

西日本スポーツ

 第101回全国高校野球選手権大会の大会本部は14日、台風10号の接近で悪天候が予想されるため、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われる予定だった15日の試合を中止し、16日に順延すると発表した。

 15日は第3試合(午後3時半開始予定)で長崎・海星-青森・八戸学院光星など3回戦の4試合が予定されていた。試合が順調に消化されれば、決勝は22日に行われる。

 また、JR西日本は14日、大型の台風接近に伴い、15日の山陽新幹線新大阪-小倉間の運転を終日見合わせると発表した。

PR

PR

注目のテーマ