脇本DRレース制す 【名古屋】

西日本スポーツ

 名古屋競輪のG1「第62回オールスター競輪」が14日、BS向かい風が強く吹く中で幕を開けた。初日メインは11Rのドリームレース。ファン投票9位までが出走し、同1位の脇本雄太が4度目の選出で初勝利した。レースは前受けした脇本に対し、打鐘過ぎまで誰も抑えずに進行。4番手の深谷知広が打鐘4角カマシで先頭に立ったが、その番手に脇本がはまってBS番手捲り。脇本は後続を離してゴールした。2着は捲った新田祐大を差した平原康多。3着は新田。2日目はファン投票10~18位による11Rオリオン賞がメイン。9Rではガールズのファン投票8~14位が戦うアルテミス賞が行われる。なお、台風10号が接近中。開催の可否は午前7時以降に電話052(320)2040などで確認を。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ