ソフトバンク2番中村晃、初回先制三塁打

西日本スポーツ

 ◆楽天3―12ソフトバンク(14日・楽天生命パーク宮城)

 2試合ぶりにスタメン出場した中村晃が大量得点の流れを呼ぶ先制の適時三塁打を放った。初回無死二塁、則本昂の甘く入ったフォークを捉えて右翼線を破ると、一気に三塁まで到達した。打点を記録したのは5月31日の楽天戦以来。「追い込まれていたので、何とか引っ張って進塁打(を打とうと)と思っていた。甘い球を仕留められてよかった」とうなずいた。

PR

PR

注目のテーマ