ソフトバンク周東 二盗で好機演出

西日本スポーツ

延長11回無死一塁、打者高田のとき、二盗を決める周東 拡大

延長11回無死一塁、打者高田のとき、二盗を決める周東

 ◆楽天4-3ソフトバンク(15日・楽天生命パーク宮城)

 途中出場した周東が自慢の足で絶好機を演出した。同点の11回、先頭でブセニッツから二塁へ高いバウンドのゴロを放つと、足を気にしたのか捕球した浅村が一塁へ送球ミス。失策で出塁すると、2度のけん制を受けながらも高田への初球にスタートを切って二盗に成功した。得点にはつながらなかったが「打席に入る前、コーチ陣から『何とか塁に出ろ。そして初球から走れ』と言われていた。実現できたことは良かった」とうなずいた。

PR

PR

注目のテーマ