トーレス花道“前祝い”2発 クエンカ「スペシャルな試合に」

西日本スポーツ

前半、自身2点目のゴールを決める鳥栖・クエンカ 拡大

前半、自身2点目のゴールを決める鳥栖・クエンカ

 ◆明治安田生命J1第23節 湘南2-3鳥栖(17日・ShonanBMWスタジアム平塚)

 鳥栖に今季加入したクエンカが初の1試合2得点でチームを勝利に導いた。

 前半25分、原の右からのクロスに中央で合わせ右足で押し込み5月11日以来の今季3点目。同41分にも右からのクロスを左足で流し込んだ。「チームのコンビプレーがうまくいった結果だ」と手応えを示した。

 チームは8月のリーグ戦で2勝1分け。無敗を続け状態が上向いている中、次節23日のホーム神戸戦はフェルナンドトーレスの引退試合となる。フェルナンドトーレスは湘南戦は欠場したが、14日の柏との天皇杯3回戦では決勝点を決めた。

 J1残留へも負けられない注目の試合へ向けて、クエンカは「トーレスのスペシャルなゲームになるだろう。しっかり勝ちにいく」と気を引き締めた。

PR

PR

注目のテーマ