ソフトバンク上林 途中出場2安打

西日本スポーツ

9回1死一塁、右前打を放つ上林 拡大

9回1死一塁、右前打を放つ上林

 ◆ソフトバンク8―13西武(17日・ヤフオクドーム)

 打撃不振の上林が、3安打を放った3日の日本ハム戦以来となるマルチ安打をマークした。3試合連続でスタメンを外れたが、5回の守備から途中出場。8回1死二塁で高橋光から左前打を放つと、9回1死一塁では左腕の小川から右前打をマークした。「(安打が)出ないより出た方がいい。先週くらいから練習での感じも良くなってきている。何があってもいいようにしっかり準備だけはしたい」と、巻き返しを誓っていた。

PR

PR

注目のテーマ