初打席初球弾のSBコラス 通訳も衝撃デビュー

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-4西武(18日・ヤフオクドーム)

 コラスの初めてのヒーローインタビューは、少しちぐはぐなやりとりでファンを湧かせた。ともにお立ち台に上がったのは来日以来、公私ともにサポート受けてきた元広島投手のゲレーロ通訳。片言気味の日本語で懸命に訳したが、「初めてのお立ち台からの景色は?」と問われ「1軍上がってから、1打席目にホームランを打ちました。とても、うれしい」といきなりかみ合わず、スタンドがざわついた。

 サイレントトリートメントで出迎えられたことについて「ま、最初ちょっとびっくりしてた。みんなそのまま座った。で、いきなり、みんな上げて、立った。本当はその気持ち、めっちゃうれしかったです」と訳すと大きな拍手が送られた。最後に「今の気持ちを誰に伝えたい?」との問いに「今、日本3年目。野球は全然違うけど、だいぶ日本に慣れてきた」と再びかみ合わず、笑いが起こった。

 初めてお立ち台に立ったコラスの感想を「(言いたいことは)結構、言ってました」と訳したゲレーロ通訳は「めっちゃ緊張した」と汗を拭っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ