浦和(男子)、加治木工(女子)V 紫灘旗高校弓道大会

西日本スポーツ

 60メートル先の的を狙う遠的弓道の高校日本一を決める「第21回紫灘旗全国高校遠的弓道大会」(福岡県久留米市など主催、西日本新聞社共催)が18日、同市の久留米アリーナであり、男子は浦和(埼玉)、女子は加治木工(鹿児島)がそれぞれ優勝した。

 全国から89校の計340人が出場。各校3人一組で、直径1メートルの的の的中数を競った。九州勢31校のうち、男子の鹿児島工と女子の加治木(同)が3位に入った。

 昨年男子の部で優勝した祐誠(福岡)は予選敗退した。 (平峰麻由)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ