ソフトバンク森 今季25S目

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5―4西武(18日・ヤフオクドーム)

 守護神の森が、今季25セーブ目をマークした。1点リードの9回に登板。先頭のメヒアをカットボールで空振り三振に切ると、続く秋山も同じくカットボールで遊ゴロに仕留めた。2死から金子侑に中前打を許したが、最後は森を二ゴロに打ち取り試合を締めた。「いつも通り自分の投球ができれば抑えられると思っていた」。強力西武打線相手にも最少リードを守り、連敗ストップに貢献した。

 ◆ミランダ(5回途中4失点、勝ち投手の権利目前で降板)「調子は良かったと思う。ランナーを出してから少しボールを操れなくなった」

PR

PR

注目のテーマ