ソフトバンク・グラシアル後輩に祝砲 コラスに笑撃サイレントトリートメント

西日本スポーツ

右中間ソロを放ったコラス(46)は生還後、「サイレントトリートメント」で迎えられる 拡大

右中間ソロを放ったコラス(46)は生還後、「サイレントトリートメント」で迎えられる

その後、一斉に取り囲まれて手荒い祝福を受ける 3回にソロを放つグラシアル

 ◆ソフトバンク5―4西武(18日・ヤフオクドーム)

 デスパイネの離脱もあり4番に入ったグラシアルが、キューバの後輩へ祝砲を上げた。2点リードで迎えた3回の第2打席。先頭で打席に入ると、2回に初球を柵越えさせたコラスと同様に、十亀の投じた初球を狙い打った。内角低めシュートをクルリと体を回転させて捉えると、打球は左翼テラス席に着弾。「難しい球だったけど上手く反応できたし、いいスイングで打てた」と3試合ぶりの22号ソロでリードを3点に広げた。

 直前の2回にコラスが来日初打席で記念すべき一発を放った際は、最初はナインと同様に「サイレントトリートメント」に参加したが、その後は自らのことのようにかわいい後輩のアーチを喜んだ。「(コラスは)自分たち外国人選手だけでなく、チームにとって力強い存在になる。1球目から力強いスイングができるのは頼もしい」。デスパイネは故障離脱となったが、育成からはい上がってきた母国の後輩が、今後も打線の大きな力になることを強調した。強力なキューバパワーで、自身初の優勝へ突き進むつもりだ。 (倉成孝史)

PR

PR

注目のテーマ