柳田、復帰6戦目で初マルチ

西日本スポーツ

初回2死一塁、中前打を放ってチャンスを広げた柳田 拡大

初回2死一塁、中前打を放ってチャンスを広げた柳田

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク3―2オリックス(18日・タマスタ筑後)

 左膝裏の肉離れで戦列を離れている柳田が18日のウエスタン・オリックス戦(タマスタ筑後)で、実戦復帰6試合目で初マルチをマークした。4番中堅で先発出場。初回の第1打席は2死一塁で、オリックスの右腕荒西から中前へ鋭い打球をはじき返して好機を広げた。4回は無死一塁から左前へと巧みに運び、2死二、三塁のチャンスで巡ってきた5回の第3打席は四球を選んだ。2打数2安打1四球で途中交代して「打撃の感じはそんなに変わらないですけどね。順調に(調整は)進んでいると思います」とうなずいた。早ければ、21日のオリックス戦(ヤフオクドーム)から1軍復帰する見通しだ。

PR

PR

注目のテーマ