ソフトバンク松本が抹消へ 腰痛訴え緊急降板

西日本スポーツ

2回無死、西武・外崎の打球にグラブを出す松本 拡大

2回無死、西武・外崎の打球にグラブを出す松本

 ◆ソフトバンク2-1西武(19日・ヤフオクドーム)

 松本が腰痛を訴えて、3回1失点で緊急降板した。中10日で先発した右腕は初回1死二塁、森にスライダーを中前に運ばれて先制を許したが、3回は異変を感じながらも1死一、二塁のピンチを無失点で切り抜けた。

 倉野投手コーチは「最後のイニングの途中に違和感が出た。それまでは良さは出していた」と説明。きょう20日に出場選手登録を抹消される。

PR

PR

注目のテーマ