ソフトバンク・グラシアル貴重な同点犠飛 2戦連続打点

西日本スポーツ

3回1死一、三塁、右犠飛を放つグラシアル 拡大

3回1死一、三塁、右犠飛を放つグラシアル

 ◆ソフトバンク2-1西武(19日・ヤフオクドーム)

 グラシアルが貴重な犠飛を放った。1点を追う3回1死一、三塁で松本航の初球カーブを逆方向にはじき返し、三走を悠々迎え入れる犠飛にした。

 「あの場面で最低限のことができた」。前日18日に続いて4番に座り、2試合連続の打点を挙げ「みんなモチベーションが上がっているし、自分たちの役割ができている」と接戦をものにし胸を張った。

PR

PR

注目のテーマ