ソフトバンク・コラス2戦連続H 5番コールに大歓声

西日本スポーツ

3回2死一塁、右前打を放つコラス 拡大

3回2死一塁、右前打を放つコラス

7回のソフトバンクの攻撃前、ジェット風船を打ち上げるファン

 ◆ソフトバンク2-1西武(19日・ヤフオクドーム)

 衝撃デビューを飾ったコラスが、初のクリーンアップ起用にもしっかり応えた。試合前、スタメン発表で「5番ライト、コラス」とコールされると、ひときわ大きな歓声が起こった。

 18日のデビュー戦で球団史上初のプロ初打席初球本塁打をやってのけた20歳は、2戦目で早くも7番から5番に昇格。3回2死一塁の第2打席で松本航のシュートを右前に運び、連日の安打をマークした。「いい気分です。昨日、今日と個人としては仕事をできているなと思っています」と笑顔も晴れやかだ。

■前夜ゲレーロ通訳らと“祝賀会”

 18日は4時間を超えた試合後に福岡から大阪に移動し、宿舎に到着したのは午後11時すぎ。好物の焼き肉で“お祝いパーティー”を開こうとしたが、近くで営業中の店を見つけられなかった。結局、コンビニで食料を買い込み、宿舎の一室でゲレーロ通訳と同期入団のモイネロを加えた3人で“祝賀会”を開催。盛大ではなくとも気心を知れた仲間での宴で英気を養い、大阪のタカ党にも力強い打撃を見せた。

PR

PR

注目のテーマ