西武辻監督「移籍はやめて」秋山の残留を熱望

西日本スポーツ

 西武の秋山翔吾外野手(31)が20日、出場選手登録が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 秋山は今季が3年契約の3年目。昨オフの交渉では球団から新たな複数年契約を提示されたが固辞しており、今オフにも権利を行使した上で米メジャーに移籍する可能性がある。

 辻監督は秋山について「彼が決めることだけど、監督としては(移籍を)やめてほしい。欠かせない1番打者だから」と残留を強く希望した。

PR

PR

注目のテーマ