ソフトバンク岩崎1軍復帰 2度の手術乗り越え「若い子見ると焦りあった」 (3ページ目)

西日本スポーツ

投手練習に参加し、笑顔の岩崎 拡大

投手練習に参加し、笑顔の岩崎

岩崎の年度別成績

■岩崎のこれまでの経過

【1度目の手術】
 18年3月30日、オリックスとの開幕戦で千賀、サファテと1安打完封リレー。3試合目の4月1日に登板したのを最後に右肘痛のため同9日に登録抹消された。12日に横浜市内の病院で手術を受けた。

【実戦復帰】
 9月24日の2軍戦で約半年ぶりに実戦登板、先発で11球を投げて1回無安打無失点だった。最速147キロ。

【2度目の手術】
 10月25日に横浜市内の病院で手術。4月の手術で可動域は広がったが、その影響で別部位に痛みが生じたため。18年は2試合で1勝0敗1ホールド、防御率0.00だった。

【一進一退】
 12月にキャッチボールを再開。19年2月の宮崎キャンプ中、右肘違和感を訴え福岡の病院で検査を受けた。

【本格復帰へ】
 7月7日の2軍戦で約10カ月ぶりの実戦登板、1回1安打無失点で最速152キロ。その後2度の連投や回またぎなどもこなし、2軍では9試合で2勝0敗、防御率1.74の成績だった。

PR

PR

注目のテーマ