西武・榎田5回4失点で3勝も「申し訳ない」

西日本スポーツ

西武先発・榎田 拡大

西武先発・榎田

 ◆西武11―6日本ハム(21日・メットライフドーム)

 榎田が5回4失点で今季3勝目を挙げた。4回まで清宮のソロによる1失点と踏ん張ったが、3本の長短打に四死球が絡んで3失点した5回限りで降板。打線の援護もあり、約3カ月ぶりとなる白星を手にした左腕は「5回は四球などが絡んでしまった。どこかの打者できちんとアウトを取れていれば、3点も入ることはなかった。チームに申し訳なく思う」と話し、5月24日の日本ハム戦以来の白星にも笑顔はなかった。

PR

PR

注目のテーマ