ソフトバンク内川がトイレで並んだ和田に言ったこと

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1オリックス(22日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクはベテランの活躍で、5連勝中と勢いのあったオリックスを止めた。

 打線がオリックス先発の張奕に苦戦。1点を追う5回も簡単に2死とされたが、福田、柳田が四球で一転チャンスとなった。これを逃さず、内川が中越えに逆転の2点二塁打を放った。

 試合後のお立ち台で「ちょうど打席に入る前、たまたまトイレで和田さんと並んだ」とエピソードを紹介。「『和田さん、きょう俺が打つわ』と言った後すぐにチャンス。ああ、いらんこと言わんかったら良かったなと思ったけど、言ったからにはどうにかしなきゃいけないと思って打った」と笑わせた。

 和田は好調オリックス打線を6回2安打1失点に抑え、4勝目でお立ち台へ。「いい当たりが野手の正面とか結構、多かった。『そろそろ打ちそうだよね』って、並んで用を足しながら話してました」と呼応した。内川の一打に大喜びし「『ほら!』ってお互いを指さしながら。トイレにはいい神様がいるなと思いました」と笑った。

 ちなみにヤフオクドームのベンチ裏にある関係者用トイレには、小便器三つが並び、温水洗浄便座のある個室が二つある。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ