ソフトバンク・デスパイネ「まだ少し痛み」当面は治療専念

西日本スポーツ

ソフトバンク・デスパイネ 拡大

ソフトバンク・デスパイネ

ソフトバンクの主な故障者

 背中痛のため出場選手登録を抹消されているデスパイネは、当面治療に専念する方向だ。19日にリハビリ組へ合流。

 症状は重くないもようだが、斉藤リハビリ担当コーチは「まだ少し痛みがあると言っている。動きだしは、まずこの痛みが引いてから」と説明した。デスパイネは17日に福岡市内の病院でエックス線などの検査を受け「左背部起立筋の筋損傷」と診断されていた。

PR

PR

注目のテーマ