ソフト川畑、屈辱バネに積極プレー 五輪前最後の大舞台 (2ページ目)

西日本スポーツ

 ◆川畑瞳(かわばた・ひとみ)1996年5月1日生まれ。鹿児島市出身。ソフトボールをしていた5歳上の兄勇樹さんの影響で保育園の時から興味を持ち、小学2年時に「明和校区ソフトボールスポーツ少年団」に入団。神村学園中等部から高等部に進み、高校3年時に全国総体優勝。2015年にデンソー入り。16年の日米対抗で日本代表デビュー。同年と18年に世界選手権出場。日本リーグ女子で15年に三塁手、18年に二塁手でベストナイン賞。165センチ、66キロ。右投げ左打ち。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング