元ホークス定岡監督が退任 大分・柳ケ浦高野球部

西日本スポーツ

 大分・柳ケ浦高野球部の定岡智秋監督(66)が今夏限りで退任したことが分かった。今夏の大分大会は2回戦で大分工高に敗退。後任監督には今夏まで部長だった野中宣孝氏が就任し、今月の大分県選手権支部予選から指揮を執っている。

 定岡氏は鹿児島実高出身で、プロ野球の南海で強肩の遊撃手として活躍し、現役引退後はダイエーのコーチや2軍監督などを歴任。2015年8月に柳ケ浦高の監督に就任し、18年夏の大分大会で準優勝したが、甲子園出場は果たせなかった。プロ経験を生かした指導で、田中瑛斗投手(日本ハム)らを育てた。

PR

PR

注目のテーマ