西日本短大付高・西村監督が退任

西日本スポーツ

 西日本短大付高(福岡)を高校野球の全国高校選手権に2度導いた西村慎太郎監督(47)が7月で退任していたことが26日までに分かった。後任は1992年に同校が全国制覇した時の4番打者でコーチを務めていた高原典一氏。西村氏は同校OBで阪神など日米球界で活躍した新庄剛志氏と同期。コーチを経て2003年に母校の監督に就任し、04年、10年と2度の甲子園出場を果たした。3度目の甲子園を狙った今夏は福岡大会決勝で筑陽学園に敗れた。小野郁(楽天)や中村宜聖(福岡ソフトバンク育成)をプロへ送り出した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ