西武・栗山、球団記録まであと3本

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-8西武(27日・釧路)

 栗山が貴重な追加点をたたき出した。1点リードの7回1死一、二塁。打率リーグトップの森が犠打をしてまで広げた好機で右中間を破る2点二塁打を放った。

 「感覚的には良かったけど、(向かい)風が強くて押し戻された。しっかりバットを振り切ることができた」と振り返った。通算1803安打として、石毛宏典の球団記録まであと3本に迫った。

PR

PR

注目のテーマ