内川聖一ポリバレントとマネジメント契約 稲本潤一ら所属

西日本スポーツ

 内川がアスリートのマネジメント事業を手掛ける「ポリバレント」とマネジメント契約を結ぶことになった。同社には主に400メートル障害の国内トップ選手として活躍し、オフの自主トレで走法改善の指導を受けた秋本真吾氏や、サッカー元日本代表の稲本潤一、イングランド・プレミアリーグで活躍する武藤嘉紀ら多くのトップアスリートが所属。

 世界を舞台に活躍する選手との交流やオフのスケジュール調整など幅広くサポートを受ける。契約を結んだ内川は「より、野球に集中できる環境を求めました」と説明。近日中に正式発表される予定だ。

PR

PR

注目のテーマ