昨年覇者の毒島3戦3連対 ボートレースメモリアル 【大村】

西日本スポーツ

 第1回大会以来64年ぶりに大村ボートで開催している、第65回のSG「ボートレースメモリアル」は28日、予選2日目。地元の原田幸哉が好枠デーの好機を逃さず連勝。初日に接戦で不利を受けた不運も、ほぼ帳消しにした。地元勢は桑原悠も2、1着と挽回し、白星発進だったエース機の中村亮太も変わらずパワフルでこの日3、2着。地元水面を大いに盛り上げた。初日に2コース差しでドリームを制した峰竜太は、後半に2勝目を挙げて着実に得点を上積み。昨年の覇者の毒島誠もオール2連対と快調。29日は予選後半の3日目へと突入する。

PR

PR

注目のテーマ