西武、3連勝で首位攻防3連戦へ タカと2差、おかわり5度目100打点

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-5西武(29日・帯広)

 昨季のリーグ王者、西武が日本ハムに3連勝し、試合がなかった首位ソフトバンクに2ゲーム差と肉薄した。30日からはソフトバンクとの首位攻防3連戦で、本拠地メットライフドームでの奪首を狙う。

 前日28日に2発を含む3安打5打点と大活躍した4番中村が3回に先制の2点タイムリー。この一打で今季101打点として、自身4年ぶり5度目の大台に乗せた。4回には7番山川の適時打で1点を加え、5回には3番森がシーズン自己最多を更新する2試合連発の19号ソロ。9回には山川がダメ押しの38号ソロを放った。先発の本田は7回途中2失点の好投で今季6勝目を挙げ、増田が今季22セーブ目をマークした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング