西武・本田が1カ月半ぶり6勝目

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2―5西武(29日・帯広)

 本田が7回途中2失点で6勝目を挙げた。序盤からストライク先行でリズムの良い投球を展開。7回に先頭清宮から2連打を浴びたところで降板した。「全体的にまとまった投球ができた。四球を出さなかったことが良かった」と、7月17日のロッテ戦(メットライフドーム)以来約1カ月半ぶりの白星に笑顔。辻監督は「今日は良かった。7回までビシッと抑えてくれたら申し分ないんだけど」と少しだけ注文をつけた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ