西武源田通算100盗塁 甲斐キャノンかいくぐって

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(30日・メットライフドーム)

 西武の源田壮亮内野手(26)が、プロ3年目で通算100盗塁を決めた。初回1死から中前打で出塁。2死一塁と変わり、中村の打席で二盗を決めた。同じ大分出身の「甲斐キャノン」こと甲斐の送球に負けず今季29個目の盗塁に成功。二塁ベース上で記念ボードを掲げ、祝福を受けた。「100盗塁を達成することができて素直にうれしいです。これまで使って頂いた監督やコーチの方に感謝したいです。これからも1個1個積み重ねていけるよう頑張ります」とコメントした。

PR

PR

注目のテーマ