千賀、西武に雪辱ならず 7回に痛恨被弾で1ゲーム差

西日本スポーツ

7回1死一塁、西武・森に勝ち越し2ランを浴びた千賀 拡大

7回1死一塁、西武・森に勝ち越し2ランを浴びた千賀

 ◆西武4-2ソフトバンク(30日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの千賀は西武に雪辱できなかった。2-2の同点で迎えた7回に森に2ランを左翼席に運ばれ、両手に膝を置いてうなだれた。7回4失点で今季7敗目。「大事な試合を任せてもらったのに、結果を残せなかった。責任を感じる」と肩を落とした。

 前回対戦の17日に2回の1イニングで自己ワーストの9失点と打ち込まれた2位西武との首位攻防3連戦の初戦に気合十分で臨んだが、3試合ぶりの白星はならず、西武に1ゲーム差に迫られた。

PR

PR

注目のテーマ