峰逆転でトップ通過 ボートレースメモリアル 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのSG「第65回ボートレースメモリアル」は予選が終了。31日は準優勝戦を争う。トップ通過は峰竜太。前日までトップだった前回覇者・毒島誠が6着に敗れ、峰はこの日1、4着で2位から逆転。大会初制覇への道筋を作り上げた。毒島が2位。3位は前日11位タイから一気に浮上の前本泰和。この3人が準優1号艇を手にした。前日3位だった地元・原田幸哉は4日目2、6着で4位通過。前日のボーダー以下からは桑原悠、太田和美らが勝負駆けに成功。ボーダーの6・00には3人が並び、上位着順差で馬場貴也が脱落。

PR

PR

注目のテーマ