ソフトバンク明石1番で中前打

西日本スポーツ

 ◆西武4―2ソフトバンク(30日・メットライフドーム)

 1番二塁でスタメン出場した明石が2点目をたたき出した。3回1死三塁の場面で今井のチェンジアップを中前にはじき返した。「チャンスで打てて良かった」。上位から下位まで複数の打順に対応しながら、巡ってきた好機で確実に仕事をこなした。

PR

PR

注目のテーマ