【動画あり】なかやまきんに君が上裸でソフトバンク柳田にお願い

西日本スポーツ

なかやまきんに君はソフトバンクのユニホームを脱いで上半身裸に

なかやまきんに君はソフトバンクのユニホームを脱いで上半身裸に

 ソフトバンクは31日、福岡市・天神の「ライオン広場」でシーズン終盤戦の応援イベントを実施。9月1日までの2日間行うイベントの初日はスペシャルゲストとして、お笑い芸人なかやまきんに君(40)が出演した。

 米ロックバンド、ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」の曲に合わせてポージングしながら登場。途中からソフトバンクのユニホームを脱いで上半身裸になった。「筋肉ルーレット」などのネタを披露すると、白昼の繁華街は異様な熱気に包まれた。

 福岡市出身で、もとは阪神ファンだったが、球団が福岡に移転した1989年からホークスを応援しているという。そうした経緯もあってダイエー時代からの生え抜き、明石のファンだ。

 それと別に「柳田選手がフルスイングしたときの腹斜筋はどうなっているのか。一度、シースルーのような服を着てもらって、筋肉の動きとかを見てみたい」と熱望した。9月3日のソフトバンク-楽天戦(ヤフオクドーム)では、試合前セレモニアルピッチも務める。

 ソフトバンクは同3~5日の楽天3連戦(同)、6~9日のロッテ4連戦(同)で終盤戦キャンペーンを実施。来場者に日替わりで優勝マジックのカウントダウンボード、てぬぐい、フラッグを配布(フラッグ以外は数量限定で先着順)する。

 また終盤戦スローガンを「V奪Sh(ブイダッシュ)!」とし、掛け声とポーズを撮影した動画を、ツイッターやインスタグラムで、ハッシュタグ「#v奪sh」をつけて投稿するよう呼び掛けている。詳細は球団公式ホームページで。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ