先発和田が初回2被弾、5失点 2回にも秋山に一発

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(31日・メットライフドーム)

 首位攻防第2ラウンドは1回、先発和田が5点を失った。1死一塁から、3番森に2ランを浴びた。

 さらに、2死二塁から外崎の中前打を中堅柳田が後逸して0-3。そして7番山川にはバックスクリーンに2ランを打ち込まれた。

 和田のメットライフドームでの登板は2年ぶり。初回2発を含む5安打され、35球を投じた。

 2回には1死後に秋山にも左翼席に一発を食らった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ