西武・十亀 初回を警戒

西日本スポーツ

 ソフトバンクとの天王山3連戦のラスト、1日に先発する十亀は立ち上がりに最大限の注意を払う。直近4試合はいずれも初回に失点し、連動するように白星を挙げられていない。「初回の入りでやられている。そこを乗り切ればテンポ良くいける。丁寧にというのがテンポの悪さにつながっているので、立ち上がりから自分のスタイルで投げ切れたら」と力を込めた。31日は登板前日ながらブルペン入りし最終調整した。

PR

PR

注目のテーマ