西武・栗山が石毛超え、球団新の1808安打

西日本スポーツ

 ◆西武10-5ソフトバンク(31日・メットライフドーム)

 プロ18年目の栗山が3回1死、松田遼から右前打を放ち、通算1806安打の球団記録を更新した。ビジョンで「球団新記録達成」が伝えられると、スタンドからは祝福の拍手が送られた。「打席では記録のことを忘れていましたが、塁上で電光掲示板を見て実感が湧きました。憧れの大先輩の記録を超えられたことは本当にうれしい」。6回には1808安打目も放ち、次は生え抜き初の2000安打に突き進む。辻監督は「ライオンズ一筋でコツコツとやってきた結果。さらに勝負強くなっている」とたたえた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ