毒島V戦1号艇 ボートレースメモリアル 【大村】

西日本スポーツ

 第1回大会以来64年ぶりに大村ボート(長崎県大村市)を舞台に争っているSG「ボートレースメモリアル」(優勝賞金3900万円)は1日、いよいよ最終日。12Rの優勝戦で第65代の覇者が決まる。V最短の1号艇での進出は前回覇者の毒島誠。トップ通過を逃して予選は2位と一歩後退したが、ライバル峰竜太の準優Fというまさかの結果により、再び勝機が拡大。連覇を達成だ。

PR

PR

注目のテーマ