尾方真生ら競輪選手養成所の記録更新

西日本スポーツ

 JKAは2日、日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市)でこの日行われた「117、118回生第2回記録会」で養成所記録が更新されたと発表した。更新者と記録[従来の記録]は以下の通り。▼男子200メートルFD=寺崎浩平(25、福井)10秒33[10秒62、高橋紀史(91期)2005年8月15日]▼女子200メートルFD=尾方真生(20、熊本)11秒62[11秒93、石井寛子(104期)12年11月26日]▼男子1000メートルTT=菊池岳仁(19、長野)1分4秒05[1分05秒44、清水敏一(67期=引退)1990年9月12日]▼女子500メートルTT=増田夕華(19、岐阜)36秒29[今回から新設]

PR

PR

注目のテーマ