デスパ2発で来日150号!ソフトバンク4発3連勝

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-1楽天(4日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクがチーム4本塁打と長打力を存分に生かし、3連勝を収めた。

 制球の定まらない先発ミランダが初回、2四球もあって2死満塁のピンチを招いたが、辛くも無失点。直後に中村晃が2ラン、デスパイネもソロを放ち、楽天の先発・則本昂から一挙3点を先取した。

 2回に辰己のソロで1点を返されたものの、4回に松田宣のソロで再び3点差。8回にデスパイネが楽天の2番手・安楽からこの日2本目となるソロを放ち、突き放した。これが来日通算150号だった。

 ミランダは粘って6回1失点。7回は甲斐野、8回はモイネロとつなぎ、9回は4点リードだったが森が登板して無失点で抑えた。

PR

PR

注目のテーマ