おかわりが記録更新、通算19本目満塁弾 西武、タカのM点灯阻止

西日本スポーツ

 ◆オリックス2-10西武(4日・ほっともっとフィールド神戸)

 西武が終盤の打線爆発で2連勝。ソフトバンクの優勝マジック点灯をまたも阻止した。

 1点を追う5回に相手のミスにつけこんで逆転に成功すると、7回には外崎がこの日2本目のアーチとなる23号3ランを放って、流れを大きく引き寄せた。とどめは8回。中村が6番手の小林がフルカウントから投じた150キロをバックスクリーンに運んだ。今季27号は自身が持つ歴代最多記録を更新する通算19本目の満塁弾となった。さらにこの一打で史上59人目の通算3000塁打を達成した。

 中村は5回の決勝犠飛も加えて、この日5打点。今季の打点を108として、リーグトップの山川に並んだ。

PR

PR

注目のテーマ